ここからは、3roundコース別の説明をしてまいります。ここまでは全員が参加できます。一人当たり、3~4コースの参加していただく予定を考えております。

まず、コース別1つ目は日本史限定50問限定コースです。

私は、大学時代、そして現在も日本史を研究しています。なので、教養一般の日本史と専門的な日本史の両方を出題することを予定しています。ですので、易~難の難易度になるかと思います。
正解は1〇、不正解は2休となりますが、私が専門としている近世(具体的には安土桃山~幕末)のジャンルの正解は2〇、不正解は4休となります。


定員は12名を予定しております。

また、限定問題終了時の判定は、〇の数→×の数→ペーパー順位となります。

このコースでの予選ポイントは、1位60p、2位45p、3位30p、4位20p、5位15p、6位10pとなります。


6位から45位までの40名を4組10名ずつに組み分けを行います。

第1組:6位 13位 14位 21位 22位 29位 30位 37位 38位 45位
第2組:7位 12位 15位 20位 23位 28位 31位 36位 39位 44位
第3組:8位 11位 16位 19位 24位 27位 32位 35位 40位 43位
第4組:9位 10位 17位 18位 25位 26位 33位 34位 41位 42位

各組の最上位1名には3〇のアドバンテージ、2位には2〇、3位には1〇のアドバンテージが付きます。
問題数は40問限定です。
【早押し判定基準】
・カウントは、5カウント以内の解答を求めます。
・日本人、東洋人の場合はフルネーム、西洋人の場合はファミリーネームでの解答を要求します。
・また、スポーツチーム名などは、地名での解答は求めません。しかし、地名での解答の際、地名が間違っている際は不正解とします。
また、限定問題数終了時、5名の勝ち抜け者が出ない場合は判定は〇の数→×の数→ペーパー順位とします。

ここで獲得できる予選ポイントは、1位25p、2位20p 3位12p 4位8p 5位4pとします。






ペーパー上位5名による、25問限定3〇2×早押しクイズを行います。
ここでは、すでに与えられている20ポイントのアドバンテージに加え、このラウンドにおいて、上位2名は、extra roundのボーナスが、1位は30ポイント 2位には15ポイントが与えられます。

早押しルール判定基準どのラウンドも、〇の数→×の数→ペーパー順位とさせていただきます。





↑このページのトップヘ