コース別その5は難問学問です。
ここでの問題は当大会の専任スタッフである、石坂の問題が中心に出題されます。
私が好きな学問ジャンルで、今まで作問していたものの出題機会がなかった問題たちを
出題します。

ルールは5◯4×で、5〇勝抜、4×で失格となります。また、エンドレスチャンスとなります。
ここでの限定問題数は40問とします。

限定問題終了時の判定は、勝ち抜け→〇の数→×の数→ペーパー順位とします。

ここでの予選ポイントは、1位60p、2位45p、3位30p、4位20p、5位15p、6位10pです。 


更新が遅くなりまして申し訳ございません。
コース別その4は、「イントロ」です。
昭和から平成まで広いジャンルを出題します。
問題数は40問とします。
ここでは、曲の頭から20秒ほど流し、そこで正解が出ない場合はスルー扱いとします。
参加人数は12名とします。
このコースにおいては5〇勝抜、3×失格ルールを適用いたします。
限定問題終了時の判定は、〇の数→×の数→ペーパー順位になるかと思います。

ここでの予選ポイントは、1位60p、2位45p、3位30p、4位20p、5位15p、6位10pです。


コース別その3は「競馬」です。
私は、小学生時代に父親が競馬をやっているのを見たことに加え、「ウイニングポスト」シリーズをプレイしています。かれこれもう競馬歴は10年以上になるかと思います。
全国の競馬場巡りを趣味としています。
なので、競馬に関する知識(騎手、馬、調教師など)を出題しようと考えております。
ここでの問題数は40問を予定しています。
参加人数は12人を予定しています。
ここでは、5〇勝抜、3×失格ルールを適用します。
限定問題終了時の判定は、〇の数→×の数→ペーパー順位とします。

ここでの予選ポイントは、1位60p、2位45p、3位30p、4位20p、5位15p、6位10pです。

↑このページのトップヘ